グッズ

新型コロナで薬局ドラックストアから「鎮痛剤と解熱剤」が消える!?

新型コロナウイルス疑いへの対処として、イブプロフェンは注意!というニュースが流れてきました。

このニュースにより「マスク」の次に薬局・ドラックストアから「鎮痛剤や解熱剤」が消えるかもしれません。

ゆるにこ
ゆるにこ
今度は薬が薬局やドラックストアから消えるかも・・

新型コロナで薬局ドラックストアから「鎮痛剤と解熱剤」が消える!?

新型コロナウイルスへの感染が疑われる時には、アセトアミノフェンが良いというニュースによると・・

アセトアミノフェンが使われているお薬と言えば

  • 新セデス
  • ノーシン
  • ナロン
  • タイレノールA

などの鎮痛剤や解熱剤です。

これらの薬は、薬局やドラックストアで普通に販売されています。

このニュースにより、薬局やドラックストアから解熱剤・鎮痛剤が消える可能性が・・必要な数だけの購入をして欲しいですね。

ゆるにこ
ゆるにこ
今から各薬局やドラックストアでは販売個数の対応などをして欲しいな

そもそも、症状を確認してから買って欲しいし、新型コロナの疑いがあるなら相談センターへ電話がまず先。そして、適切な診断と適切な処置が大事。

薬のストック買いはやめて欲しいな。




新型コロナにアセトアミノフェンがい効く?イブプロフェンには注意!?本当?

フランス厚生大臣のOlivier Veran氏が、解熱鎮痛薬のイブプロフェンやコルチゾンが、新型コロナウイルスの症状を悪化させる可能性があるとツイートしたことが話題になっています。

yahoonews

ここからニュースは始まっているみたいです。

本当なのでしょうか?ニュースの最後にはこう書かれています。

いずれにしろ発熱した場合、解熱の必要性を感じた場合は、自分の判断で市販薬を飲むのではなく、病院で医師の判断を仰ぐという、至極当たり前の対応が望ましいということですね。

この情報は引き続き追いかけたいと思いますが、現時点で積極的にフランス厚生大臣の発言を積極的に肯定する情報はないため、落ち着きましょう、とだけお伝えしておきたいと思います。

yahoonews

ぱん太
ぱん太
つまりまだ未確定の情報だという事ですね

早まって、薬を大量に購入するのをやめましょう!

頭痛、腹痛、生理痛などで普段から必要としている人がマスクのように手に入らない事態にならないようにして欲しいですね。




新型コロナ疑いで薬への口コミまとめ

ぱん太
ぱん太
ちゃんと薬剤師さんや医師に確認した方が良さそう

ぱん太
ぱん太
うん、自己判断は危ないよね

ぱん太
ぱん太
ニュースになっているからと言って、正しい情報かは見極めないとですね
拡大!コロナで新卒内定取り消し!救済する企業・会社一覧と新卒者の思い新型コロナウイルスにより業績悪化企業が続々と出ている中、新卒者の「内定取り消し」を行う企業や会社も頻発している事態です。 コロナシ...
ABOUT ME
ゆるにこ
ゆるにこ
アラフォーのシンママ。 楽しいことやお出かけ情報、エンタメが大好き!
\今なら3ヶ月無料聴き放題/ Amazon music
無料体験はコチラ
\今なら3ヶ月無料聴き放題/ Amazon music
無料体験はコチラ